【作品紹介】レジンアクセサリー・ストラップ

こんにちは、カルチャーブースです!

今日は利用者さんが作ったレジン作品やレジンについてお話していきたいと思います

目次

レジンとは?

レジンとは英語で「樹脂」という意味で、ハンドメイドに使うレジンは「合成樹脂」を使うそうです!

また、レジンを固める(硬化させる)方法は

①エポキシレジン(2液を混ぜる)
②UVレジン(紫外線で固まる)
③LEDレジン(LEDで固まる) 

              の3つがあるみたいで私も調べていて勉強になりました(*^-^*)

レジンには色をつけることはもちろん、キラキラしたパウダーや小さなパーツを入れることができて
シリコーンモールド(型)や枠なども色々な種類が売っているので自由に作ることができます!

利用者さんの作品紹介

レジンの基本を説明したので、次は利用者さんが作ったレジン作品を何個か紹介しようと思います!

キーホルダー類

こちらはレジンで作ったキーホルダー類(チャーム、キーホルダー、ストラップ)です!

真ん中のツリーの形をしたキーホルダーは中にリボンなどのパーツが入っていて、大き目なので個人的にバッグやリュックに付けたいなと思いました(*^▽^*)

小さめの肉球の形をしたチャームはポーチのチャックの部分やマスクのひもなどに付けてもいいかも・・・?

ネックレス

続いてはネックレスを紹介します!

四角い枠の中に小さなお花が閉じ込められていて、大人っぽさがありつつ可愛いなと思いました!
レジンの色もピンク系で、かわいい系のコーディネート(特に白系の服とか)のときに着けたら良いアクセントになりそう・・・!

ヘアピン

最後にヘアピンを紹介します!

ハート型と丸型のレジンパーツの中にラメや小さなお花が閉じ込められていてとても可愛いです(*^▽^*)
ラメやお花の色や形を変えると色々な雰囲気が楽しめていいなと思いました!


最後に

今回はレジンアクセサリーについてお話しましたが、いかがだったでしょうか?このブログをきっかけにレジンや私たちカルチャーブースの作品を少しでも知ってもらえたらいいなと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました!

よかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
目次